マンションを ・高く・早く・〇〇〇よく・売却するコツ!

マンションを ・高く・ 早く・〇〇〇よく・売却するコツ!

自宅を売却することを想像して欲しい。                         
そのすべての売主様の共通の願いは、「“高く”そして“早く”売って欲しい」である。しかし、この“高く"と“早く”を両立させることは、果たして可能なのか?
売却を依頼された不動産業者はこう考えている。
“高く”売りたいのであれば時間がかかる。“早く”売りたいのであれば安くする。
決して口には出さないがこれが本音である。  
では、不動産業者からみて、どちらが“良いお客様”なのであろうか?

不動産営業のあるべき姿

不動産営業のあるべき姿

不動産・建設業界に入り、もうすぐ15年になります。
ずっと現場の第一線で仕事をしてきていますし、今後もそのつもりでいます。

この業界・この仕事を客観的に見られるようになって、もう何年も経ちますが、常に“理想”を想い描いてきました。
サラリーマンを辞めるきっかけになったのも、その“理想”の実現のためでもあります。

「住み替え」の成功は資金計画にあり!

「住み替え」の成功は資金計画にあり!

「持家マンションに住んでいるが、手狭になったので一戸建に引越したい。」
「持家一戸建に住んでいるが子供が巣立ち広すぎるので、駅前のマンションに引越したい。」
こういうご相談をよく受けます。
現在の状況を総じて言うと、子育てなど広い家が必要な世代が狭い家に住んでいて、
子育てが終わりコンパクトな家に住みたいと思っている世代が広い家に住んでいます。

ホームインスペクションの効果を検証する

ホームインスペクションの効果を検証する

ホームインスペクション付の不動産仲介を始めて1年以上が経ちました。
売主様・買主様、双方に大きなメリットがあり、確かな手応えを感じています。
その効果について、ここで検証をしてみたいと思います。
不動産の購入や売却をお考えの人だけでなく、不動産業者も必見です!

リノベーションの意味を考える

リノベーションの意味を考える

リフォームとリノベーション

「リフォーム」と「リノベーション」という言葉の意味の違いを明確に説明できる人はいません。なぜなら、この言葉の定義が明確に決まっていないからです。

「フラット50」にダメ出し!

「フラット50」にダメ出し!

「フラット50」がスタート

2009年6月4日 長期優良住宅促進法が施行され、長期優良住宅制度が本格的にスタートしました。
2年程前から「200年住宅」という言葉を耳にするようになりましたが、長持ちする家の象徴として使っていた「200年住宅」という言葉を、具体的にルール付けし制度化したものを「長期優良住宅」と呼ぶことになりました。

マイホーム購入予算の決め方

マイホーム購入予算の決め方

今回はマイホームを購入する際の予算の決め方について、 ファイナンシャルプランナーらしく語ってみたいと思います。
まずは前座として、例え話を。
今日は寿司が食べたいな~。。。 そう思ったら、次に何を考えますか? 当たり前ですが、どこに食べに行くかを決めますね。

ページ