皆さんこんにちは。リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、株式会社しあわせな家の山田篤です。

毎年恒例の年末コラムです。

【過去の年末コラム】
2009年「不動産営業のあるべき姿」
2010年「私の役割」
2011年「職人の肌感覚」
2012年「結論は人間力と3.3倍」
2013年「NZの中古住宅売買から学ぶこと」
2014年「住まいの幸福度、世界一を目指す!」
2015年「中古住宅購入の注意点」

今年のタイトルは「短く!わかりやすく!解説する。リフォームとリノベーションの違い。」です。
定義が曖昧なこの2つの言葉。小さな工事がリフォーム、大きな工事がリノベーションというイメージを持っている方も多いかもしれません。そこで、私の考えるリフォームとリノベーションの違いについて、簡潔にまとめてみます。

実例があった方がわかりやすい!ということで、我が家を例に解説します。私の家は築16年の積水ハウス軽量鉄骨造2階建です。これまで外装工事は一切行っていません。塗装屋さんの飛び込みも多くなってきました・・・そこで、我が家が実際に行った外装工事について、これはリフォームか?リノベーションか?を問題形式にしてみますので、皆さん答えてみてくださいね。

これはリフォーム?リノベーション?
 

Q1.外壁塗装をする これはリフォーム?リノベーション?

ga1.jpg
ツブツブが入った仕上がりにしました。テカテカした感じが嫌いなので、このマットな感じに大満足です。(拙い表現ですね・・・)
目地は上から増し打ちするのではなく、すべて打ち替えました。超綺麗!

A1.この工事はリフォームです。ほぼ新築時の状態に戻りました。

 

Q2.軒裏を張り替える これはリフォーム?リノベーション?

b997766_0_1.jpg
【before】

997766.jpg
【after 】

【before】の通り、軒裏はグレーでした。少し暗く、落ち着いた印象です。これを同じように塗るのはどうにも面白くない。ということで、最近の新築でよく目にする、木目調の軒裏材に張り替えてみました。ずいぶん変わると思いませんか?大満足!

A2.この工事は私にとってはリノベーションです。私以外の人にとってはリフォーム/リノベーションと意見が分かれるところで、どちらも正解です。

 

Q3.車庫上にウッドデッキを造る これはリフォーム?リノベーション?

6899_0.jpg
【before】

pa1.jpg
【after】

元々何もなかった駐車場の上にウッドデッキを造り、約10㎡のバルコニーができました。パーゴラも造り、ここで読書ができるようになりました!

A3.この工事はリノベーションです。新築時には無かったあらたな価値を生み出しました。

まとめ

もうお分かりですね。数字を使っておさらいをしてみます。
新築時を100とします。16年経ってその状態は60くらいになりました。

Q1.外壁塗装では、60を100に戻しました。いわゆる原状回復工事です。だからこの工事はリフォームです。

Q2.軒裏の張り替えでは、私にとっては60が120になりました。しかし、皆さんにとっては100かもしれません。だからどちらも正解です。

Q3.車庫上ウッドデッキでは、あらたな価値を生み出し100ではなく120になりました。だからリノベーションです。

まとめると、60になってしまったものを100に戻すのがリフォーム。120にするのがリノベーションです。また、工事の内容で決まるのではなく、そこに住まう人の気持ちで決まるものもあります。
以上です。


今年は色々とありまして、1年が3年分くらいのボリュームでした。コラムもブログも全然書けず「無事に生きているのか?」と心配されたほどで・・・ほんとスミマセン。
でもちゃんと前に進んでいますのでご安心ください!来年、弊社は第10期を迎えます。その節目までにやりたいことが沢山あるので、それらをひとつひとつ確実に行っています。今後の弊社にどうぞご期待ください。

それでは、最後にいつものフレーズを。
未来が楽しみで仕方ありません。
頑張ります!

平成28年12月吉日 山田 篤