短く!わかりやすく!解説する。リフォームとリノベーションの違い。

皆さんこんにちは。リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、株式会社しあわせな家の山田篤です。

毎年恒例の年末コラムです。

【過去の年末コラム】
2009年「不動産営業のあるべき姿」
2010年「私の役割」
2011年「職人の肌感覚」
2012年「結論は人間力と3.3倍」
2013年「NZの中古住宅売買から学ぶこと」
2014年「住まいの幸福度、世界一を目指す!」
2015年「中古住宅購入の注意点」

今年のタイトルは「短く!わかりやすく!解説する。リフォームとリノベーションの違い。」です。
定義が曖昧なこの2つの言葉。小さな工事がリフォーム、大きな工事がリノベーションというイメージを持っている方も多いかもしれません。そこで、私の考えるリフォームとリノベーションの違いについて、簡潔にまとめてみます。

中古住宅購入の注意点

中古住宅購入の注意点

皆さんこんにちは。リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、株式会社しあわせな家の山田篤です。

毎年恒例の年末コラムです。

【過去の年末コラム】
2009年「不動産営業のあるべき姿」
2010年「私の役割」
2011年「職人の肌感覚」
2012年「結論は人間力と3.3倍」
2013年「NZの中古住宅売買から学ぶこと」
2014年「住まいの幸福度、世界一を目指す!」

今年のタイトルは「中古住宅購入の注意点」。
毎年、その年の“想い”を中心に書いていますが、今年はガラッと変えて実践編。中古住宅購入検討者に向けてズバッとストレートに、お役に立てる情報を提供します。どうぞご期待ください。

なぜ今、賃貸なのか?

塗る貼る付ける

2015年2月12日。大安吉日である本日から新事業をスタートします。
「しあわせ創造20+」
今までどこにもなかった、全く新しいカタチの賃貸管理業です。

住まいの幸福度、世界一を目指す!

しあわせ

毎年恒例の年末コラムです。

【過去の年末コラム】
2009年「不動産営業のあるべき姿」
2010年「私の役割」
2011年「職人の肌感覚」
2012年「結論は人間力と3.3倍」
2013年「NZの中古住宅売買から学ぶこと」

今年のタイトルは「住まいの幸福度、世界一を目指す!」
大袈裟なタイトルですが、今年はひとつ、世の中に提言をしてみようと思います。

仲間を募集します!

仲間募集

一緒にリフォーム業界をリノベーションしませんか?

2020年までに中古住宅流通・リフォーム市場の規模を倍増(20兆円)しようと、国の方針が決まってから2年が経ちます。確かに、様々なところで「中古」がフォーカスされ、着実に前に進んでいると実感しています。しかし、倍増させるにはまだまだ道半ば。このまま淡々と仕事をしていれば、本当にそうなるのでしょうか?

こんな買い方、いかがですか?

船

先週から販売をスタートした「Renon鴨居プロジェクト」。
「何これ?何これ?」と内覧した人が笑顔になり、子ども達が嬉しそうに走り回る、そんな住まいになっています。
あまりのインパクトのせいか?現実離れを感じてしまう人も居るようなので、この住まいをこんな風に買うとイイのでは?という生活提案をしてみたいと思います。

小説「山田篤男3回家を買う」

山田篤男3回家を買う。

まえがき

「住まいを買い継ぐ」買い継ぐとは私がつくった造語です。ライフステージに合わせて上手に住み替え・買い替えをするという意味です。では具体的にどういうタイミングで、何を重視して、買い継げばイイのでしょうか?自分の将来の参考になるような、具体例を知りたいと思いませんか?

そこで提案です。マイホーム取得を3段階に分けて考えてみてはいかがでしょうか?

両輪揃う!超一流の住生活業者へ

両輪揃う!超一流の住生活業者へ

創業して5年5か月余り。ついに両輪が揃いました!

中古住宅売買=宅建業免許
リフォーム=建築士事務所登録(設計)+建設業許可(施工)

宅建は「免許」なので、取得をするのにお金も時間もかかります。建築士事務所は「登録」なので、建築士が居れば容易です。建設業は「許可」なので、お金は高くありませんが様々な要件があり、上の2つに比べてハードルが高く設定されています。

NZの中古住宅売買から学ぶこと

NZの中古住宅売買から学ぶこと

 毎年恒例の年末コラムです。
【過去の年末コラム】
2009年「不動産営業のあるべき姿」
2010年「私の役割」
2011年「職人の肌感覚」
2012年「結論は人間力と3.3倍」

今年のタイトルは「NZの中古住宅売買から学ぶこと」
12月5日~12月10日、夏休み前の最も不動産が動く時期にニュージーランド(オークランド)の中古住宅売買を視察してきました。先進国の中では割とのんびりしたイメージがあるNZ。その中古住宅売買は、どんな仕組みなのか?学ぶことはあるのか?整理をしてみます。

マイホームを売却する全ての人の「しあわせ」の為に

マイホームを売却する全ての人の「しあわせ」の為に
 

【はじめに】
不動産業界に身を置いてもうすぐ20年になろうとしていますが、毎日毎日、寝ても起きても中古住宅売買のことばかりを考えています。ここに来て、国を中心に様々な動きがスタートしていますが、中古住宅流通市場の整備まで、まだまだ時間がかかりそうです。そのため、いずれ来る変革の時までの間、つまりたった今、有効な手段を整理して公開しておきたいと思い筆を執ることにしました。マイホームを売却する全ての人の「しあわせ」の為に。(長文です。時間がある時にしっかりと読んでいただけますと幸いです。)

ページ

中古住宅選びで成功する為に絶対必要な5つの知識