女性による女性のための

  • ずいぶんと寒くなり、空気が澄んで夜景が美しい季節になりました。冒頭の写真は弊社の夜景です(笑 遅くまで働いたらいけませんね。。。

    マッサージチェア

  • ドライヤーが壊れたので妻と一緒にヤマダ電機に行きました。

    ドライヤーには興味のない私は、隣に置いてあったものに思わず座ってしまいまして・・・冒頭の写真がそれです。

    新しいの売って、古いの買った

  • 突然ですが、新しいのを売って、古いのを買いました。

    新築に住んでいる人が「もっと自分らしく、想い通りの空間に住みたい!」と考え、中古+リノベに住み替える。

    こういう話も珍しくなくなりましたが、私の話は、自宅を売って冒頭の写真の城を買った!という話ではありません。

    「表参道デザイン室」引越し

  • 2011年3月10日。大震災の前の日に鍵を受け取りました。震災の日は室内で家具の組み立てをしており、PCもTVも無かったので、何が起きたのかよくわかりませんでした。

    「ご挨拶」更新

  • 久しぶりにHPの「ご挨拶」を更新しました。よかったらご覧ください。4回目の更新になりますが、あらためて創業時のものを読むと恥ずかしくなりますね。。。

    モデルルーム「道しるべ」オープン③

  • 昨日の続きです。

    ということで、予算の壁にぶつかった時の3つの選択肢を、見て、触れて、体感していただけるモデルルームを造ったわけですが、「中古住宅を買う」という一連の流れの中でみると、これは「点」の知識に過ぎません。私達の役割は「お客様のしあわせな家への道しるべになること」です。「点」の知識をたくさん身に付けていただいても、、それをアウトプットするのはなかなか難しいものです。きちんと「線」の知識として、お客様にご提供したいと考えました。

    モデルルーム「道しるべ」オープン②

  • 昨日の続きです。

    仮に、あなたが中古住宅を探しているとして、予算を3000万円とします。

    当然ですが、希望のエリアに希望の家を探します。そして、何件も内覧に行きます。

    しかし、大半の人は当初の予算内で100点満点の家をみつけることができません。

    その時、あなたはどうしますか?

    モデルルーム「道しるべ」オープン①

  • 「答えは先人に学ぶ」

    中古住宅を買うことを想像してみてください。

    みんな予算をどうやって決めているのか?借入額はどの位が一般的なのか?

    築浅か?築古+リノベーションか?

    物件探しを始めてから、どの位の期間で決めているのか?

    そもそも、どうやって不動産会社を選ぶのか?

    みんなすんなり物件を決めているのか?壁にぶつかったりしないのか?

    気に入った物件が希望より小さかったら諦めるのか?

    予算オーバーの場合、それでも買うのか?買わないのか?

    ?マークがたくさんあると思います。では、先人はどうやってこの?を解消しているのでしょうか?

    モデルルームオープンします

  • VIP
  • 2月から工事に入りましたがもう少し!

    弊社横浜オフィス内にモデルルームをオープンします。

    モデルルームの名前は「道しるべ」です。

    お客様の「しあわせな家への道しるべ」になりたいという想いをカタチにしました。


    ページ