• 修行
  • 「この何年も一日1000歩位しか歩いていない、あの頃より10kg体重が増えた44歳のオヤジが、縄文杉までトレッキングする。」

    そうです。ここは世界遺産、屋久島です。


    IMG_4643_0.JPG
    (通りがかりにみつけた看板)

    全く自信はありませんでしたが、自分の心を鍛えるためにチャレンジすることにしました。

    早朝4:35にお迎えが来てバスで移動、6:30から修行がスタートしました。
    IMG_4664_0.JPG

    全長22km。約11時間の長旅です。果たしてゴールに辿り着けるのか???

    まずは8.5km、トロッコ道をひたすら歩きます。
    iop.jpg
     

    かなりバテたところで本格的な登山がスタート。想像を超えた山道です。

    この厳しい道のりが2.5km続き、高さ約400mを登り、標高1300mへ!

    道中。
    IMG_4704_1_0.JPG
    ウィルソン株。癒されます!

    yasei_0.jpg

    野生の鹿。これまた癒されます。

    縄文杉まであと1kmあたりで膝の裏に異変が。。。かつて感じたことが無い痛みです。そこで、持ってきたサポーターを両膝に装着。何とか我慢できそう。。。

    そして12:00。雨が降り始め、雷の音も聞こえる中、縄文杉に到着です!修行にふさわしいシチュエーション。
    popp.jpg

    樹齢7200年とも言われているそうです。7200年か。。。人間の命は短いですね。でもその分、濃い生き方をすれば縄文杉と同じくらい人に感動を与えられるはず。

    ストレスは全て吹き飛び、オリジナルの自分が甦ってくるのを感じました!感謝。


    帰路はひどい雨。
    yut.jpg
    ガイドさん+5人のチーム。常に最後尾を歩きました。よろけて倒れても人に迷惑をかけないように。

    そして、16:00。スタート地点に帰ってきました。帰りはかなりの早歩き。きつかったです。でも誰にも迷惑をかけずにゴールすることができました。達成感ありありです!

     

    これから屋久島に行かれる方に簡単なアドバイスを。

    まず、観光で縄文杉まで行くのはあまりにキツイです。自分を鍛えるために修行で行くという感じがちょうど良いと思いました。

    次に、とにかく雨が多いので、2つのポイントをお伝えすると、

    ①靴はイイ物を買うこと。チームの一人が途中階段から転落しました。幸い怪我はありませんでしたが、私よりも若く、運動神経も良さそうな彼がなぜ?恐らく靴のせいだと思います。歩いていて彼の靴は「キュッキュ、キュッキュ」音がしていましたが、私のは音がしませんでした。モンベルの定員さんに足のサイズから計ってもらい、吟味して購入した意味がありました!色もデザインも気に入りませんでしたが、本当にこれを買って良かったです。約15,000円。ここだけは奮発することをおすすめします。冒頭の写真、モンベルちゃん。一緒に戦った仲間のような気持ちです。ありがとう!

    ②初心者はガイドさんの直後を歩くことをおすすめします。ガイドさんは雨の中、大きなリュックを背負いながらも、傘をさして歩いていました。私は下ばかりを見て「次はこの石、次はこの石」と進む道を考えながら歩いていましたが、ガイドさんはきっと瞬時に最も負担の少ない道を選択しているのだと思います。よって、ガイドさんの直後を歩き、ガイドさんと同じ道を歩めば最も負担が少なくなると思います。

     

    ということで、修行は無事に終了です。宿に戻り万歩計をみてビックリ!37,995歩。これまでの1ヶ月分を一日で歩いた計算です。う~ん、頑張りました!!!

    現在21:40。もうバテバテですが、最高の気分で就寝します。おやすみなさい。