「〇年物」と言える時代へ

  • ちょっと前まで、10年とかそのレベルの本当にちょっと前ですが、「中古を買ってリフォーム」ってどちらかと言えば「新築は買えないから」という理由の方が多かったと思います。

    感動するサービス

  • いち消費者として、毎日消費活動をするなかで、いったいどのくらい感動できることがあるでしょうか。

    中古住宅×リフォームの難しさ

  • 新築もリフォームも「お部屋には新品がある」という点では同じです。

    しかし決定的な違いがあり、それが「リフォーム最大の難所」と言ってもいい部分です。

    中古×リフォームの認知度は高まる一方ですが、ここはあまりフォーカスされません。

    引渡し後の訪問

  • 不動産業過に入って10年と半年、しあわせな家に来て丸4年が経とうとしています。

    どんな仕事もそうなのかもしれませんが、「極めたい」というのは叶わないことなのかもしれないと思うことがあります。

    広がるしあわせな家

  • トビラの写真は創業当初、平成21年に弊社が売却のご依頼をいただいた物件の販売資料です。

    不動産業者間のネットワークに成約事例としてこのようなデータが登録されています。

    仲介手数料はいくら?

  • 夜って思った以上に静かなんだな、と思います。

    夜中に目が覚めてトイレに起きたんですが、昼間は聞こえない「妙な音」が聞こえるのです。

    杭を残して悔いを残さず

  • 「杭を残して悔いを残さず」とは私が考えたのではなく、どなたか確か測量士さんでした。

    以前にどこかのブログで見かけてうまいこと言うものだと思ったのです。

    戸建のオーナーさんなら是非心がけておきたいことです。

    ページ

    渡辺 夏男のブログ

    私がしあわせな家に入社した当初は異端視されていた弊社の取り組みが今、業界内でも認知されてくるようになりました。「3年後には住生活業界のスタンダードになっていて欲しい」という想いで綴ります。