DIY賃貸の未来(上)

  • 昨年、国土交通省より具体的な指針が示されたDIY賃貸。
    これで一気に広がると思いきや、そうでもなく、水面下でニーズがくすぶっているように感じます。

    タワーマンション課税強化の意味(下)

  • 相続税評価は51年前の「財産評価基本通達」を基に計算されています。
    この通達の第一章(総則)にこう書かれています。

    「財産の価額は、時価によるものとし、時価とは、課税時期において、それぞれの財産の現況に応じ、不特定多数の当事者間で自由な取引が行われる場合に通常成立すると認められる価額をいい、その価額は、この通達の定めによって評価した価額による」

    タワーマンション課税強化の意味(上)

  • 不動産業者や税理士さんから「相続税対策になるから」とタワーマンションを購入した資産家の方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。
    そして、その時価と相続税評価の価格差を逆手に取った節税対策に国は目を光らせていたところ、昨日、「ついに来たか」と思わせる課税強化の記事が出ました。

    周旋屋?

  • あまり聞きなれない言葉ですが、「しゅうせんや」と読みます。
    なんとなく侮蔑的に感じるのは私だけでしょうか。
    そもそも不動産屋などの「~屋」という表現はよろしくなく、放送禁止用語にも指定されています。

    賃貸住宅トラブル原因No.1は?

  • 全国の消費生活センターに寄せられる相談・苦情には写真の表の通り‘’衝撃的”な結果になっています。
    アダルトサイトや健康食品、サラ金などの常連に「賃貸住宅部門」が堂々と肩を並べております。
    順位的には2013年度はその前年と比べ2ポイント下げていますが、件数的にはほとんど変わっていません。
    さて、では実際にどんなトラブルが多いのでしょうか。

    (地味な)管理のお仕事

  • 管理とは、なんと地味な仕事なんでしょう。
    と思っていらっしゃる方、多いです。
    私も実際に携わるまではそう思ってました。
    で、携わったら、やっぱり地味でした。
    が、地味な分だけ奥も深いのです。

    ページ

    佐藤 勝也のブログ

    うっかりして気付かず見落としてしまうことを、よく「盲点」と表現します。そして盲点は、よくよく考えれば実は他愛もないことが多いのですが、見つけ難く気付かないままの盲点もあります。そんな様々な盲点に光を当て、困ってるオーナー様の一助になれば幸いです。