高齢者賃貸の実情

  • リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家、賃貸管理部の佐藤です。

    先日、70代ご夫婦の物件を探したところ、予想以上にハードルが高いことが分かりました。

    まず、民間の賃貸物件については、問い合わせの段階で高齢者というだけで断わられるケースが多く、なかなかご案内まで至りません。

    Mr.詐欺師 その7~正体~

  • リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家、賃貸管理部の佐藤です。

    彼は、◯◯さんは、一体何者なのか?
    本当に詐欺師なのか?

    後日、Sさんの口から出た言葉には驚愕した。

    Mr.詐欺師 その6~後始末~

  • リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家、賃貸管理部の佐藤です。

    さて、もはや状況からして、飲食店コンサルタント会社の社長が逃亡したのは疑いようがありません。
    逃げる際、たったひとつだけ持ってた小ぶりのキャリーバッグ。
    そこには2億円の現金が入っていたか。

    さらに、社員のSさんは後から気付いたことがあった。

    Mr.詐欺師 その5~逃亡~

  • リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家、賃貸管理部の佐藤です。

    18時、タワーマンションのエントランスに、うな垂れた様子のSさんがやってきた。
    大丈夫? と聞こうとしたところに、スーツ姿の男性が3人近づいてくる。
    身分証を提示された。所轄の刑事だ。
    3人とも笑顔だが、どこか威圧的な感じがするのは気のせいか。

    Mr.詐欺師 その4~疑念~

  • リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家、賃貸管理部の佐藤です。

    「あのー、誰もいませんよー」

    ・・・。

    のんびりとした若い巡査の声に皆困惑し、言葉を失う。
    中に入るよう促され、足を踏み入れた。

    「ワン、ワワン!」

    えっ? 犬?

    Mr.詐欺師 その3~緊張~

  • リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家、賃貸管理部の佐藤です。

    翌朝9時にSさんがマンションのエントランスに現れた。
    若い。聞くと社長より3つ下だと言う。
    さらに、そのタワーマンションに住む知り合いだという2人も現れた。
    Sさんが呼んだらしい。
    平日の朝9時に2人ともスウェット姿だ。
    普段何をしているのか。

    Mr.詐欺師 その2~不安~

  • リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家、賃貸管理部の佐藤です。

    飲食店のコンサルタント会社の社長がタワーマンションに入居して4ヶ月が経とうとする月初めのこと。
    「あれっ?珍しく家賃が遅れてるな。忙しいのかな」
    と、その時はさして気にも留めていなかった。

    Mr.詐欺師 その1~出会い~

  • リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家、賃貸管理部の佐藤です。

    一昨年の秋も深まる11月下旬、ある都内のタワーマンションに1人の会社社長を案内した。
    およそ1年前に飲食店のコンサルタント会社を立ち上げた、若き企業家である。
    物件は49階の80㎡超で都心が一望できる、まさに成功者のための部屋である。
    当社の管理物件で、都内の仲介業者がその社長を連れてきた。

    会員登録の憂鬱

  • リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家、賃貸管理部の佐藤です。

    最近はネットで何かを問い合わせようとすると「会員登録」を求められることが多いです。
    とにかく何でもかんでも「会員登録」!
    別に買う気も無いのに、商品のことをちょっと知りたいだけなのに「会員登録」!
    もう煩わしいったらありませんよね。

    実施されないDIY

  • 空家対策の一環で数年前から広がりつつあるDIY賃貸物件。
    2014年には国交省もそのガイドラインを示しました。

    貸し手、借り手の双方にとって何かとメリットのあるDIY賃貸。
    貸し手にとっては、原状回復費用の低減や競争力アップに伴う空室対策が、
    借り手にとっては、家賃の減額や自分好みの空間造りといったメリットがあり、
    何より、市場としての選択肢が増えたことは、業界としてもメリットになっています。

    ページ

    佐藤 勝也のブログ

    うっかりして気付かず見落としてしまうことを、よく「盲点」と表現します。そして盲点は、よくよく考えれば実は他愛もないことが多いのですが、見つけ難く気付かないままの盲点もあります。そんな様々な盲点に光を当て、困ってるオーナー様の一助になれば幸いです。