物件内覧の楽しみ方

  • 弊社はリノベーション「も」できる不動産会社。 
    フルスケルトンも、部分リフォームも、全くリフォームせずに住むのも どの選択肢にも対応できるように日々内覧を行っています。


    内覧時、いつものごとく床下のチェックをしようとキッチンの床下収納を開けると・・・

    中古木造住宅 買うならここを確認【外装編③】

  • サイディングの注意点
    ◎外壁工事が関係する工事がしにくい

    1、窓など開口部の変更
    2、耐震補強工事

    今回は1に関して。

    中古を買って大々的にリノベーション!ともなれば「窓を大きくして開放的な浴室に!」とか「リビングは引違の掃き出し窓じゃなくて、カフェみたいに全開できるようにしたい!」と思う方も多いでしょう。

    中古木造住宅 買うならここを確認【外装編②】

  • タイル調や石貼り調等、デザインが豊富なサイディング。
    平成以降の建物だと、モルタルよりもむしろ主流な印象ですね。

    そんなサイディング外壁の中古住宅のどこをチェックすれば良いか?
    まずは、モルタル外壁と明らかに違う箇所「シーリング」です。

    中古木造住宅 買うならここを確認【外装編①】

  • 2015年リノベーションEXPOのポスター
    「中古リノベーションは、もう当たり前の選択肢だ。」

    既に 中古住宅購入=新築が買えないから という発想とは違うところで中古を選んでいる方がたくさんいらっしゃいますね。

    でも、中古は状態がわかりにくいからちょっと怖い!

    自分で研究しようにもインターネットで検索したって、「耐震基準は昭和56年を境に変わった」とか「リフォーム履歴は良くチェックしましょう」という抽象的な内容ばかり・・・

    不動産会社で調理体験?!

  • 弊社デザイン室の顔とも言えるIKEAのキッチンでは、IH VS ガスコンロ の調理体験ができます。

    なんで不動産会社で調理体験?と思われるでしょう。
    もちろん実際にIHがいいか?ガスがいいか?
    リフォームの際の参考のために、体験していただく意味合いもあります。

    ですが、私は中古住宅探しにも通じるところがあるのかな、とも思っています。
    IHは使いにくいと思っていたけど意外と便利ね とか、やっぱりガスコンロの

    ほぼ0円で買えるってほんと?!

  • 先日スマホを買い換えました。
    2年使ってだいぶ動きがもっさりしてきたな~ と買い換える予定もなくふらっと電気屋に行ったのですが・・・
    目に飛び込んできたのは「機種変更でも2年継続して使えば端末代0円!」

    最上階は暑いからNG?

  • マンションの最上階は暑いでしょうか?

    ①下階に比べて最上階の方が暑い
    →日中屋上のコンクリートがお日様の力であたためられ、その熱を蓄えます。
    夜になっても蓄えた熱がじわじわと放出されます。その屋上に接している最上階と接していない下階。
    どう考えても最上階の方が暑くなります。

    Renon宮前平プロジェクト「モノにもこだわる②」

  • キッチンカウンターとライブラリーに使われている木は実は同じ「ヒノキの集成材」です。
    キッチン側は明るくするために着色はせず、シミが出来にくいようにウレタンクリア塗装三分艶仕上げ。
    DSC05415_0.JPG

    ライブラリーはいろりの雰囲気に合わせてオイルステインで着色。

    ページ

    望月 陽介のブログ

    ~不動産業・リフォーム業の垣根を越えて~
    中古住宅購入×リフォーム・リノベーションが出来る「会社」は増えていますが、両方ができる「担当者」はまだまだ少ないはず。両方の視点から「住まい」に関して発信していきます。