• こんにちは、リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家の望月です♪

    新横浜の賃貸プロジェクトがついに完成しました~

    新横浜から徒歩5分
    DSC06626.JPG
    本格的な和の建物


    DSC06628.JPG
    中も相当こだわっています。しかも玄関だけで6帖のゆとり!
    これは依頼主であるK様のお父様がこだわって大工さんにお願いした新築当時の設えです。

    この和の空気を大切に弊社で賃貸用にリノベーションしました。


    リビングの入口には
    DSC06633.JPG
    いつもお世話なっている古福庵さんの古建具

    そこを開けると
    honnbunn.jpg
    ラーチ合板を市松貼りにした謎の壁。

    裏は
    DSC06625.JPG
    コートをかけるも良し、掃除機を置くも良し。
    突然の来客時にリビングの子どものおもちゃをばばっとしまうも良しのなんでも収納スペースになっています。

    ど~んとリビングが広いだけでは結局収納は家具に頼るようになってしまうし、入れられるサイズも限られてしまうので弊社では良くご提案する方法です。

    今回こだわったのは・・・
    DSC06643.JPG
    壁のてっぺんと側面にある「笠木」という部分です。
    通常笠木というと
    o0480032013023476152.jpg
    写真のように通常20mmほどの厚みの材料を使います。
    違いがわかりますか??

    もう一度上の写真に戻って見比べてみてください。
    今回は厚さ5mmですよ!
    すっきりさが全然違いますね~。


    「20mmの材料を5mmにしただけでしょ?」と思いましたか?
    いえいえ、そんな簡単ではありません。

    もともとの材料の厚みは25mmです。
    それを
    kasagi1.jpg
    こんな風に加工しています。見えているのは5mmでも20mmほど壁の中に埋め込まれています。
    こうしないと反ってしまいますし、そもそも固定するのが難しいです。

    kasagi2.jpg
    綺麗に納めてくれた大工さんと現場管理のボス、宇久が頑張ってくれました。
    感謝です。

    実はキッチン側も
    DSC06616.JPG
    同じ設えです。

    賃貸募集中の物件ですが、リフォームの参考に見てみたい!も大歓迎です。
    是非お問い合わせください。

    物件詳細は 篠原町賃貸戸建て ←こちらのリンクからご覧ください。

     

    望月 陽介のブログ

    ~不動産業・リフォーム業の垣根を越えて~
    中古住宅購入×リフォーム・リノベーションが出来る「会社」は増えていますが、両方ができる「担当者」はまだまだ少ないはず。両方の視点から「住まい」に関して発信していきます。 

    中古住宅選びで成功する為に絶対必要な5つの知識