• 無垢フローリングのヘリンボーン貼り。
    ほんっとに人気があります!

    ただ、とても貼るのに手間がかかるので予算の関係で採用できない事が多いのも事実。


    古建具をふんだんに使ったI様邸ではそんなヘリンボーンもふんだんに取り入れています。

    4.5帖のダイニング
    IMG_3355_0.JPG
    個人的に大好きなカリン!上品な赤みがとても美しいです。
    天井にはモリスのいちご泥棒のクロス。

    玄関は
    IMG_3371.JPG
    ナラ材にI様自らオイルフィニッシュ。
    突当りの壁もヘリンボーンにして奥行き感を出しています。

    ちなみに玄関の上がり框部分は
    IMG_3380.JPG
    少しはねださせて・・・
    IMG_3379.JPG
    靴がしまえるようにしました!これで玄関土間もすっきりします。

    さらに・・・
    キッチンの壁タイルもヘリンボーンです!
    Before
    IMG_20161008_134632.jpg

    After
    IMG_3347.JPG

    IMG_3350.JPG
    完成をご覧になったI様、開口一番
    「隅っこの目地が揃ってる!!キレイ!」の一言。
    こういう内装にこだわる方は、作り手側のこだわりにもすぐさま気づいてくれてとてもうれしいです。

    I様邸は築16年。
    水回りはまだまだ使えるという事で交換したのは洗面台のみ。
    写真の通りキッチンは扉をラーチ合板に交換しただけ。

    「水回りも全部交換して、床はやっぱりヘリンボーンで、壁は漆喰で・・・」となると当然リフォーム予算はUP。じゃあ物件価格を下げるか?でも駅からの距離は譲れない・・・などなど

    正解は一つではありません。バランスが大事。
    物件内覧時から自分のこころを満たすモノ・コトは何か?の見極めが大切ですね!
     

    望月 陽介のブログ

    ~不動産業・リフォーム業の垣根を越えて~
    中古住宅購入×リフォーム・リノベーションが出来る「会社」は増えていますが、両方ができる「担当者」はまだまだ少ないはず。両方の視点から「住まい」に関して発信していきます。 

    中古住宅選びで成功する為に絶対必要な5つの知識