薄い笠木

  • こんにちは、リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家の望月です♪

    新横浜の賃貸プロジェクトがついに完成しました~

    新横浜から徒歩5分
    DSC06626.JPG
    本格的な和の建物

    本物はよみがえる

  • こんにちは、リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、株式会社しあわせな家の望月です。

    絶賛工事中の新横浜賃貸プロジェクト(仮称)
    20161124115738_p.jpg
    検索条件に築年数を入れていたらまずお目にかかれない、きっちり和の住まいです。

    おしゃれな止水栓

  • リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、
    株式会社しあわせな家リフォームデザイナーの望月です。

    2年ぶりに東京ビッグサイトで行われた建築建材展に行ってきました!
    その中から気になった商材を少しご紹介します。

    木の塗り壁 モックン
    20170307144018_p.jpg
    ブース全体からヒノキの良い香りが♪
    仕上がった後は香りは消えてしまうそうですが、吸保湿の際にほんのり香るそうです!
    20170307143938_p.jpg
    DIYも可能との事でしたので私も塗りましたが、弊社で何時も塗っている漆喰に比べると

    洗濯機はどこにあるのが正解か?

  • 洗濯機を置く場所?そりゃ洗面所でしょ。
    そうですね。たしかに日本の戸建ての場合、大抵洗面所の中にありますね。

    一般的に延べ床面積30坪前後の戸建てであれば、洗面所の広さは概ね2帖があてがわれています。
    半分を脱衣スペースとして、残りの半分が幅75センチの洗面化粧台と洗濯機といった具合です。

    現在工事中のN様邸はその典型的なレイアウトでした。

    モデム ルーターの置き場所

  • 皆さんの家ではインターネット用の器具はどこの置いてありますか?
    電話ジャックや光ケーブルが引き込まれているリビングにある、という方が多いのではないでしょうか?

    壁だってヘリンボーン

  • 無垢フローリングのヘリンボーン貼り。
    ほんっとに人気があります!

    ただ、とても貼るのに手間がかかるので予算の関係で採用できない事が多いのも事実。

    アンティーク建具②

  • 前回の続き。
    I様邸には3本のアンティーク建具。

    2本目はリビングの入り口。
    IMG_3346.JPG
    高さは約180cm。この低さが逆に落ち着き感につながっています。

    アンティーク建具①

  • 本日無事引渡を終えたI様邸の一部をご紹介。

    I様邸では3本のアンティーク建具を採用しました。

    その①・・・カーテンのかわりに【簀戸】
    弊社事例【宮前平プロジェクト】で採用した簀戸。
    事例では間仕切りとして使いましたが、今回はカーテンの代わりで採用しました!

    戸建てで眺望のよいお風呂②

  • 前回の続き。

    1階のお風呂を2階に移動する。
    言葉でいうと簡単ですが、工事はそんなに簡単ではありません。

    ユニットバスだけで約300kg お湯をはると約200kg 人が入って60kg
    合計で約560kgもの重さになるのです!

    なのでそれなりに補強をしなければなりません。

    K様邸は2×4住宅。
    まず1階の天井を全て壊して、2階根太の補強・転び止の設置を行います。
    1477820866304.jpg 

    ページ

    望月 陽介のブログ

    ~不動産業・リフォーム業の垣根を越えて~
    中古住宅購入×リフォーム・リノベーションが出来る「会社」は増えていますが、両方ができる「担当者」はまだまだ少ないはず。両方の視点から「住まい」に関して発信していきます。 

    中古住宅選びで成功する為に絶対必要な5つの知識