はじめに。

ふと考えました。お引渡しの時、お客様からいただく最高の褒め言葉は何か?
「ありがとう」
お客様の期待に応える仕事であった場合、そう声を掛けられると思います。しかし、私達はこれでは満足できません。なぜなら、私達が目指しているのはお客様の期待を上回る仕事だからです。
「君達に出逢えて本当に良かった」
こう声を掛けていただくことが私達の目標であり、これこそが究極のお客様満足だと思います。この言葉をいただけるように、私達は日々進化を続けます。そして、自分の孫達に「今の中古住宅流通の仕組みはうちのお爺ちゃん達が創ったんだよ」そう自慢してもらえるような普遍的な仕組みを整えたい。そんな想いでこのホームページを書いています。

なぜ中古に特化するのか?

株式会社しあわせな家はリノベーションが得意な中古住宅流通専門の不動産会社です。平成20年の創業以来、中古住宅に特化してきました。ではなぜ新築ではなく中古なのか?
答えは、中古住宅流通こそプロフェッショナルな仕事だからです。新築は売主が法人なので主要な部分は一律10年以上の保証が付きますし、品質もある程度は確保されています。これはどの不動産会社から買っても同じです。
しかし、中古は売主が個人であることがほとんどで、保証はかなり限定され、期間も3ヶ月が基本です。物件も千差万別、提供される情報もマチマチで、不動産会社の担当者に物件を見抜く力があるかどうかで、お客様にとって結果が全く違ってきます。
まさに担当者の腕の見せどころ。これが中古住宅流通なのです。だからこそ私達は中古住宅に特化するのです。

3.3倍スタイル

きっとどの業界にも、大手には大手の、中小には中小の良さがあると思います。私は起業前、大手企業に勤めていましたので、大手の良さは熟知しているつもりです。それでは、中古住宅を扱う中小不動産会社の良さとは?大手に対抗できるメリットとは何でしょうか?

すごく乱暴に申し上げると、大手は毎月10人のお客様に出会い、その月に契約をしてくれる3人のお客様を見極めるというスタイルです。しかし、中小はそこまでの出会いが無いため、毎月3人のお客様に出会い、3人のお客様と契約をするというスタイルです。つまり、一人一人のお客様を大切に、丁寧に対応できるのが中小の良さであり、単純計算で一人のお客様に対して大手の3.3倍時間を掛けることができるのが最大のメリットになります。弊社はこの3.3倍スタイルの先駆けであり、その最高峰を目指しています。

キーワードは「チームワーク」

国の住宅政策が「新築」から「中古」重視に大きく転換したことにより、中古住宅の購入には新たなサービスや様々な優遇制度が出てきています。それに伴い、不動産会社もおのずと変化をしなければならなくなり、方向性としては米国型のエージェント制に近づいていくものと思われます。しかし、たった今の状況は、様々なサービスが混在し、とても複雑で、これらを上手に使いこなすには、エージェント一人ではとても難しいでしょう。

そこで弊社は一歩先を行き、お客様の担当をチームで行うことにしました。弊社には、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、建築士、ホームインスペクター、インテリアコーディネーターなど、中古住宅流通に不可欠な人材が揃っています。お客様と同じ方向をみつめながら「チームワーク」良く進んでいくことで、他社では味わえないお客様満足をご提供しています。

私達と一緒に

個性的なスタッフが揃っています。共通しているのは皆「イイ人」なことです。お客様に喜んでいただきたいという気持ちがとても強く、自分が家を買う時もここまで頑張らないのでは?と思うほどお客様に尽くします。本当に自慢のスタッフです。

スタッフ紹介を読みやすく、おもしろく書き直してみました。ぜひご覧ください。

少数精鋭、様々な資格を持った自慢のスタッフです。

代表取締役 山田 篤(Yamada Atsushi) 
山田 篤
資格
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザー・英検2級・損害保険募集人
一言
社会人になった最初の配属先が宮城県南部の田舎町でした。そこで“人の温かさ”に触れ、それ以来ビジネスライクな、ドライな仕事が苦手になりました。心と心が通う仕事がしたく、お客様におもいきり尽くします。そのかわりお客様にもリアクションを求めます。お客様以上にお客様を想い、住まい探しの真のパートナーを目指します。
自身でも、一戸建購入・中古マンション購入・新築マンション購入・マンション売却2回を経験しています。住宅ローンも3回借りた経験があります。まさにオールマイティーです。
ブログ
「しあわせな家」への道しるべ
 2014年11月まではコチラ 2014年12月からはコチラ

横浜オフィスリーダー 津川 和之(Tsugawa Kazuyuki)
津川 和之
資格
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー・損害保険募集人・小学校教員免許
人物像
妻子持ちで仙台に持ち家があるにも関わらずそれを売り払って上京、当時社長を入れてスタッフ2人しかいなかったしあわせな家に参画するという益荒男ぶり。不動産キャリア延べ契約件数500件超、ってもうよくわからない数字の持ち主。
ブログ
しあわせな家リーダーのつぶやきと、ときどきタメになる話 
2014年11月まではコチラ 2014年12月からはコチラ

中古住宅購入塾 塾長 渡邊 夏男(Watanabe Natsuo)
津川 和之
資格
宅地建物取引士・公認 不動産コンサルティングマスター・ファイナンシャルプランナー・損害保険募集人・整理収納アドバイザー2級
人物像
ネット検索で探して特に募集していない会社に履歴書を送りつけて強引に面接を迫り入社するのが得意技。しあわせな家でもその力をいかんなく発揮し今日に至る。「一日も早く不動産業界を浄化するために俺は走るんだ」と恥ずかしげもなく口走る。
ブログ
3年後のブログ
2014年11月まではコチラ 2014年12月からはコチラ

売買スタッフ 渡部 有加(Watanabe  Yuka)
渡部由香
資格
宅地建物取引士・2級FP技能士・損害保険募集人・整理収納アドバイザー2級、防犯診断士
一言
この会社の「モノよりコト」精神が好きです。条件に合う物件はクリック一つで、オシャレと言われる空間も雑誌をめくれば出てくるでしょう。ただ、その人が本当に大事にしたい条件、心から好きと思える空間がどんなものなのか、意外と気づかなかったり、迷うこともあると思います。それを一緒に探すところから始めたいと思っています。ご要望・ワガママどんとこいです。
ブログ
独女、家を買う

デザイン室長  望月 陽介(Mochizuki Yousuke)
望月 陽介
資格
宅地建物取引士・二級建築士・ファイナンシャルプランナー・損害保険募集人・日本ホームインスペクターズ協会公認ホームインスペクター
人物像
しあわせな家が開催したユーザー向けセミナーに潜り込んで会社偵察をし、その翌日に「一緒に仕事させてもらえませんか」とメールしてきた、実に熱い男。不動産とリフォームの両方でプロの仕事ができる業界でも稀有な二刀流の使い手。
ブログ
over the border(不動産業・リフォーム業の垣根を越えて)
2014年11月まではコチラ 2014年12月からはコチラ

デザイナー 岩田 一彦(Iwata  Kazuhiko)
岩田 一彦
資格
二級建築士・インテリアコーディネーター・マンションリフォームマネジャー・福祉住環境コーディネーター2級・宅地建物取引士
人物像
「1センチも無駄にしない設計をします」が殺し文句だったのに、最近各所で似たようなセリフが見られるようなったために使いづらくなり、新たな殺し文句を模索中。が、空間もお客様の想いも両方とも無駄にしませんのでご安心を。
ブログ
プラスαな家

デザイナー 石田 彩(Ishida  Aya)
石田 彩
資格
二級建築士・インテリアコーディネーター・リフォームスタイリスト・日本ホームインスペクターズ協会公認ホームインスペクター
人物像
お客様のとめどない要望を間取りに変換する能力を持つ、言うなれば「間取りの翻訳家」的な仕事をします。特技は「危うく実物を超えそうになる3Dパース作成」。二児の子育てにも奮闘中。ワークライフバランスを素でこなす元気玉。
ブログ
チュウコナ 家ノ ミガキカタ

現場管理チームリーダー 宇久 泰生(Uku Yasuo)
宇久 泰生
資格
中型自動車免許(8t)、南関東厩務員証
人物像
宇久。ローマ字で書くと「UKU」。かっこよすぎてブランドが立ち上がりそう。“農道のポルシェ”スバル・サンバーを乗りこなす【現場の鬼】。同時に、しかも完璧に管理することのできる現場の数が常軌を逸するあまり「宇久双子説」が流れています。

現場管理 林 裕太(Hayashi yuta)
林 裕太
資格
宅地建物取引士、福祉住環境コーディネーター2級
人物像
電動工具を始めとして「目的もなく道具を買ってしまう癖」があり、その道具たちで「使いみちのわからないものを造る(無駄にクオリティが高い)」という謎の趣味を持っています。「第1回しあわせな家で筋斗雲に乗れそうな人」第一位獲得。
ブログ
ハヤシのDIY日記

賃貸管理部長 佐藤 勝也(Sato  Katsuya)
photo_sato.jpg
資格
宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者・公認 不動産コンサルティングマスター・ファイナンシャルプランナー・建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)・2級カラーコーディネーター・3級知的財産管理士・第1種情報処理技術者・日商簿記2級
人物像
不動産関連の10の資格を持ち、大手勤務・中小勤務・起業を経験してきている「不動産の四次元ポケット」。雑談でも頻繁に異次元のワードが飛び出すあまり年下からもツッ込まれてしまう癒し系。それだけにキャラと仕事の質のギャップが際立ちます。
ブログ
The MOUTEN(盲点) 

江波 かほり(Enami Kahori)
江波 かほり
一言
証券会社・通信会社勤務後、結婚、子育てをしながら専業主婦を10年以上。弊社HPを読んで社長の想いに共感し、ダメもとでパートに応募する。心の広い社長のおかげで、幸運にも仕事を与えられ今日に至る。
社長から一言
面接をすると、仙台に居る頃に私と津川がお世話になった先輩の同級生であることが判明!世の中狭いですね。社員の心のオアシスとして大活躍中!
ブログ
しあわせな家のひとびと

しあわせな家の“太陽” 取締役 長嶋 修

津川 和之

お客様の担当はしませんが、太陽のように「㈱しあわせな家」を見守っています。
・国土交通省 既存住宅インスペクション・ガイドライン検討会 委員
・国土交通省 不動産流通市場活性化フォーラム 委員
・日本ホームインスペクターズ協会 理事長
・株式会社さくら事務所 代表取締役会長
 etc

ブログ 長嶋 修のズレズレなるままに

中古住宅選びで成功する為に絶対必要な5つの知識