皆さんこんにちは。リノベーションが得意な中古住宅専門の不動産会社、株式会社しあわせな家の山田篤です。

もくじ

  1. IKEAのキッチンを買う
  2. 見積り到着
  3. 再度ショップへ
  4. 現場測量
  5. 正式に注文
  6. 変更したい点が・・・
  7. 施工
  8. 特殊なキッチン
  9. キッチンの設置場所
  10. 太っ腹な会社
  11. 総括
  12. 気がむいたら遊ぶ①
  13. 気がむいたら遊ぶ②
  14. 気がむいたら遊ぶ③

IKEAのキッチンを買う

何だかんだお世話になっているIKEA。
TVドラマなどでもIKEAの商品を目にする事が多くなりました。
そのIKEAには、パッと見素敵でとてもリーズナブルなキッチンがあります。
憧れている人も多いのではないでしょうか?
でも、私の周りには実際に購入した人は居ません。。。


実際はいくらなのか?本当に安いのか?
打合せは大変なのか?施工はどうなのか?


?だらけではあるものの、気になって仕方ない・・・。
ということで、私が実際に試してみることにしました。
IKEAのキッチン 購入します!


まずはショップで物を見て、ある程度カタチを決めます。
そして、お店にあるPCを使ってラフ図面を自分で作る。
いきなりこの作業でつまずく人も居るでしょうが、困ったら店員さんが助けてくれます。
ラフ図面ができたら店員さんに渡して見積り依頼。
1週間ほどで見積りが自宅に届きます。

 

見積り到着

見積り依頼から4日後、まずはキッチン本体の見積りが届きました。
それから2日後、IKEA提携の工務店から施工費の見積りも届きました。

 

本体の見積りの感想は、とにかく気持ちが良い!


日本のキッチンメーカーの見積りは、どこもかしこも最後に「大幅値引」があり、ひとつひとつのパーツが一体いくらなのか?よくわかりません。
それに比べてイケアの見積りは超シンプル。
お店に置いてあったカタログの通りで、単純に単価を積み重ねていったもの。
内容の変更がしやすいです。そのため、価格は思った通りでした。やっぱり安いです!

次に施工費。これは高いのでは?と思っていたのですが、開けてビックリ!
以前にN社のキッチンの施工費を確認したことがありましたが、それに比べてもかなり安いです。
見積りの下のほうに、こうありました。

「駐車スペース(2台分)がない場合は、近辺の有料駐車場に駐車致しますので後日別に御請求させていただきます。」

 こういう事を堂々と言えるのは素晴らしい事だと思います。
ということで、具体的に話を進めようと決め、再度イケアのショップへ。


再度ショップへ

店員さんはとても忙しそう。。。
前回見積りを依頼した人は居なかったので、別の人に声を掛けました。
すると、さっと私の資料が出てきて、さっと対応してくれました。
仕組みがシンプルなので、担当が誰であっても対応がしやすいのでしょう。これはイイ!

ひとつひとつのパーツを確認し、一部変更をしました。
すると「20分ほどお待ち下さい」と言われ、変更したラフ図面と見積り、施工についてのマニュアルを渡されました。

「次は現場測量になります」とのこと。

IKEAの店員さんが施工する工務店に電話をし、後日、私に日程調整の電話がくるそうです。

翌日、早速電話がありました。
土日はいっぱいとのことでしたので、平日に現地で会うことに。
「現場測量費」として、7,900円をその日にお支払いくださいとのこと。
これも適正価格だと思います。

 

現場測量

予定通り、IKEA提携の工務店の方がいらっしゃいました。
今回のキッチンは、新築の一戸建に取り付けします。
現在工事中のため、建物施工の現場監督とガス、水道業者さんも同席してくださいました。

内容は、納まりについて口頭で確認をするカタチでした。
ただ、同席してくださった新築の施工担当者からすると、職人さんに指示をする都合、図面で確認をしたい。。。
このあたりがIKEAのキッチンの課題なのでしょう。
結果的に、IKEA提携の工務店の担当者が非常に親切な方で、新築施工側の事情をご理解してくださり、簡単に図面を引いてくれることになりました。

現場測量というか、現場確認という内容でしたが、30分くらいで無事終了。
若干の変更については、担当者からIKEAの方に連絡をしてくださるそうです。

 

正式に注文

次は、IKEAのショップに出向き、正式に注文をすることになります。
納期が1ヶ月程かかるので、タイミングを合わせて再度ショップへ。
現場測量時の変更で金額が数千円アップしました。

また、幅150mmの調味料収納が在庫切れで夏頃まで入荷の予定がないとのこと・・・。
中国などでいっきに大量生産しているようです。。。仕方なく、奥行の浅い代用品にしました。

天板のステンレスが特注のため、時間がかかるそうです。ということでステンレスのみ先に発注。
また、その他の材料は在庫を押さえてもらいました。
商品が到着したら連絡がきて、振込または店頭払いになるそうです。
また、その場で工事の予約もしました。
 

変更したい点が・・・

ステンレスカウンターの注文をし10日後、完成した旨の連絡がありました。
3週間の予定だったので随分と早かったです。
せっかくなので少しでも早く工事をしたいと思い施工会社に電話。
予定より3日早めてもらいました。

施工は朝9時からなので、前日までに現地にキッチンが届くようにしてくださいとのこと。
IKEAに確認したところ、配送日の6日前までにお金を振込または持参してくださいと言われました。

ここでキッチンパーツに変更したい点が・・・。
とあるところから、ガスコンロをいただけることに!
そこで、お金を振込む前にIKEAに出向き、ガスコンロを支給品に変更。
気持ち良く対応してくれて、見積りが安くなり、その場で全額支払い完了。

いちおう余裕をみて、工事の2日前に現地に届くように手配しました。
ちなみに、キッチン扉の「つまみ(取っ手)」は、自分で購入し、当日自分で現地に持って行ってくださいとのこと。ここまでしてコストダウン・・・。脱帽です。 

施工

いよいよ施工です!
施工の2日前。ヤマト運輸から大量のキッチンパーツが届きました。運送費9,990円也。

 

 

施工当日は朝9時から工事スタート!
施工会社の方が3人いらっしゃいました。


  

 終わったのは15時30分。(お昼休み1時間)
写真では順調そうにみえると思いますが、途中事件発生!!!

今回の設置場所は新築の一戸建。

1次工事=建物施工
2次工事=IKEAキッチン施工
3次工事=建物施工側による配管接続

給排水と電気、ガス配管は1次工事です。
その1次工事の給排水菅の取り出し位置が、微妙に間違っていました。
IKEAの施工会社から配管位置の図面をもらっていましたが、1次工事側のミスのようです。

結果、シンク下の収納「引き出しタイプ」がつかないことに。
配管位置を変更するとなると、床をはがさなければならない・・・。
そんなことは今更できないので、諦めて片開きの普通の収納に変更。

その場でそういう変更に対応できるところが、IKEAの凄さかも。
悪い言い方をすると、パーツの使い回しということですが。。。
使わなくなった引き出し収納は、返品に応じてくれるようです。

ということで、ここがIKEAのキッチンの最大のポイントでしょう。

「1次工事と2次工事をいかにスムースにリンクさせるか」

こんなミスをするとは夢にも思いませんでしたが、現実に・・・。

 

 

特殊なキッチン

このキッチンは通常あり得ない設備になっています。


 

「ガスコンロ」と「IHクッキングヒーター」の両方が付いています。

これは、調理体験や食べ比べをするためです。
ハーマンの「食器洗い乾燥機」と日立の「電気オーブン」も付けました。
また、カウンター天板=900mm×2570mm。土足仕様なので、高さ=900mmにしました。

気になるお値段は、設備がこれだけ付いて総額77万円。
内訳は、設備の金額が約50万円、カウンター天板が約10万円です。。。
設備を安々にしたら、本当に格安なキッチンになります!


別途、組み立て費用は約65,000円。プラス駐車場代が加算されます。
この組み立て費用には、配管接続は含まれません。
なお、この金額には換気扇も含まれていません。
2つのコンロをカバーする大きな換気扇はIKEAには無かったので、別の業社で設置しました。

本当はカウンター天板を、もっと“カッコ良く”したかったのですが、コンロが2つある特殊な形状のため、ステンレス以外は対応不可とのことで断念。
でも、思ったよりもステンレスの質感が良かったのでひと安心です。
ということで無事に完成しました!事件は起きたものの総じて満足です。
一般的な日本のメーカーで造るよりも、20%~30%くらいは安いと思います。

 

キッチンの設置場所

このキッチンの設置場所「新築の一戸建」の正体は? 

「“中古注文住宅”とか言っておきながら、株式会社しあわせな家は新築の建売をやっているのか(怒)」

と思われた方もいるかも知れませんが、御安心ください(笑)。
ここは、弊社の新しい事務所です!



「表参道」駅徒歩2分の新築の一戸建1階部分を借りることになりました。
建物は“積水ハウス”です。前職の仲間のお陰で良いご縁をいただきました。

あまりにも場所が良すぎるので、ただの事務所にするにはもったいない・・・。
ということで、ここで“新しい不動産業のあり方”を追求してみようと思います!


太っ腹な会社

前述の通り「ガスコンロ」をプレゼントしていただきました!
私の取り組みに共感してくださったある会社から・・・!
こんな小さな会社のこんな企画に対して、一番高い最高級のガスコンロをプレゼントをしてくれる太っ腹な会社。

その名は「東京ガス」。さすが器が違います!本当に有難うございます。

私があれこれ宣伝しなくても、これからオール電化離れが進み、東京ガスに追い風が吹くのは確実ですね。

こんな事を書くと、私がアンチIHクッキングヒーター派と勘違いされそうですが、決してそんなことはありません。私はこれまで、どちらか一方を勧めたことは一度もありません。双方のメリット・デメリットをきちんとお話をし、100%お客様に選択していただいています。

今回のこのキッチンでは、実際に調理体験をすることができるので、より選択がしやすくなります。
皆さん、迷ったら弊社に料理をしに来てください。

総括

実際に購入して感じたことは、全くの素人がこの過程をスムースにこなすのは大変だということです。
相当、気合を入れて取り掛からないといけません。実際、私もミスをしましたが、一歩間違えると大変なことに・・・。
やはり、信頼できるパートナーと一緒に話を進めるのが無難でしょう。

IKEAの店員さんはそこまではやってくれないので、実際に取り付け経験のある会社を探す。
IKEAもこの事をわかっていて、今後、提携リフォーム会社を作るようです。そうなればもっと身近になるでしょう。

気がむいたら遊ぶ①

さて、DIY好きな私は出来上がったキッチンを眺めて、
可もなく不可もなくという所をイジってみることにしました。

まずはココ。
取っ手です。

 

IKEAで見た時は何も感じませんでしたが、出来上がりを見た時に「失敗した・・・」と思いました。
キッチンの主要なパーツの選択に気を取られ、取っ手はサ~っと決めてしまっていました。
というわけで通販で購入。



千円くらいで買えるアイアンの取っ手です。けっこう変わると思いませんか???個人的に大満足!

 

気がむいたら遊ぶ②

続いてイジったのはココ。



側面の化粧板。普通すぎるので遊びたい。。。これは上手くできるか?かなり心配でしたが挑戦することに。
化粧板に“漆喰”を塗ってみました!

 

 

  
字は愛娘みのりが書きました。
懐かしい感じの“ネームプレート”がポイントです!
こんなのも思い出になってイイ!
ちなみに、飽きたら元に戻すことも容易です。


気がむいたら遊ぶ③

最後にこんな感じで遊んでみました。



フローリングの端材を使ってみました。
弊社スタッフが苦労してカットしてくれました 。
これで、世界にたったひとつのオリジナルキッチンの完成です!

写真をいくつかご紹介

このコラムを書いたのはもう6年以上も前です。にもかかわらず、いまだに沢山の方に読んでいただいています。本当にありがとうございます。お陰様でIKEAのキッチン施工事例もたくさんになりました。最近の事例をいくつかご紹介します。

【文京区 マンション】

bf1.jpg

bf2.jpg

bf3.jpg

bf4.jpg

bf5.jpg
 

【横浜市 戸建】

bh1.jpg

bh2.jpg

bh3.jpg

bh4.jpg

bh5.jpg


【海老名市 戸建 カップボードのみ】

bm1.jpg

bm2.jpg

bm3.jpg

いかがでしょうか?本当にIKEAのキッチン?って感じの大変身を遂げている物もありますね。

ぜひ私達と一緒にリフォーム/リノベーションをしませんか?(東京・神奈川が施工エリアです)
お問い合わせはこちらから。お待ちしております。