次はコンクリートです。

御存知の通り、マンションの大半はこの工法ですが、一戸建の場合、これを選ぶ人はよっぽどのこだわりです。都内の超高級住宅街に行くと多いですね。

耐震性、耐久性共に抜群でしょうが、可変性をどう考えるか?
100年もったとしても、同じ間取りで100年暮らすことはとても難しいです。その時の状況次第で間取りを変えようとして、満足のいく変更ができるかどうかが、この工法のポイントでしょう。

コンクリート系ハウスメーカー

大成建設ハウジング

スーパーゼネコンで一戸建をやっているのは、大成建設と竹中工務店です。
大成建設はツーバーフォーもやっていますが、コンクリートの方が、それらしさがあります。

レスコハウス

トンネルや橋に使われているPC(プレキャストコンクリート)を住宅に応用した会社。
少し脱線しますが、50歳前後の人に、「コンクリート造フラット屋根」の一戸建への憧れが根強くあるのをご存知ですか?それにはぴったりですね。