創業のきっかけ

創業のきっかけは、父の死と娘の誕生です。
私に残された時間はそうは長くないことに気付き、この限られた時間を全力疾走し、娘やその子どもの世代に、もっともっと豊かな日本を引き継ぎたいと想うようになったからです。
物質的な豊かさはもちろんのこと、精神的な豊かさ、言い換えれば、たとえ多くのお金がなくとも、
心豊かに、しあわせに暮らすことができる世の中の実現。これを目指そうと決意しました。
そう考えると、私がこれまで仕事をしてきたフィールドの中では、自然と「中古住宅流通の改善」に辿り着きました。


住生活業界のリーディングカンパニーとして

私達は、中古住宅を扱う不動産会社はリフォームまで責任を持つのが当然だと考えています。
なぜなら、お客様にとって「中古住宅を買う=購入+リフォーム」なわけで、購入は不動産会社と、リフォームはリフォーム会社と、という棲み分けは業者側の都合だからです。不動産業とリフォーム業が一緒になれば、買った後に「対面キッチンにしたい」という希望が叶わないことがわかる不幸な出来事がなくなります。お客様のしあわせを第一に考えればこれが自然です。
不動産業+リフォーム業=住生活業
我々が先頭に立って住生活業というあらたな業界をつくり、そのリーディングカンパニーでありたいと思っています。


会社の沿革

  • 2016年
  • 2014年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2008年
中古住宅選びで成功する為に絶対必要な5つの知識