バルコニーからの眺望

緑の多い環境が子育てにぴったりだと思い八王子市のマンションにお住まいだったY様。 売却査定で伺うとバルコニーの先は一面緑。東向きのワイドバルコニーに最上階ならではの勾配天井のLDK。快適に住まう条件がそろった住まいで何も不満はないとの事でした。 唯一の不満は「立地」。ご主人・奥様共に都心勤務。お子さんもこれから都内の中学校に進学予定。弊社でいう所の「ステージ4 子育て後期」にフィットする住まい探しとなりました。

ピンポイントだけれど広いエリア

条件は2路線が利用可能・中学校までもバスでも行けるエリア。対象になるエリアは限られるものの、沿線にはこだわらずマンション・戸建にもこだわらなかったことで意外と選択肢のある物件探しになりました。

このままだと狭い・・・ 

最後に候補に残ったのは、駅徒歩1分落ち着きのある商店街に位置する利便性抜群のマンションと、駅10分で利便性は少し劣るけれども、東南角地・窓からは神田川沿いの緑が見える戸建。改めて2件を比べることで自分達にとって何が大切か?見えてきたようです。 通勤通学に便利になる→夜や休日の家族との時間を楽しむ。そこに今のマンションと同じような緑が広がっていたら・・・  立地・日当たり・解放感ほとんどの条件は満たしていましたが、唯一満たしていなかったのが「建物の広さ」でした。 戸建の方が廊下・階段にスペースを取られるので同じ床面積でも有効に使える空間は少なくなってしまいます。 もともとのお住まいは99㎡のマンション。この戸建は88㎡。 このままでは物にあふれる生活を送る事になってしまうのでは・・・そんな不安もよぎります。

そこで、弊社からのご提案は 

①2階の1室を書斎兼クロークとして有効活用


【before】

shosaiBEFORE_0.JPG  shosai BEFORE_0_0.jpg
 

【after】

shosaiDIY (2)_0.jpg  shosaiDIY (1)_0.jpg


shosaizumenn (1)_0.jpg shosaizumenn (2)_0.jpg

 

②雑多な物を隠す壁厚を利用した収納造作

【before】

daininnguBEFORE_0.jpg

【after】

daininngushuunou (3)_0.JPG  daininngushuunou (1)_0.JPG 

zatta.png

daininngushuunou (2)_0.JPG
壁の中にはシンコール社製マグマジック(マグネット)を仕込んであります!

 

その他にも、無機質だったパントリーのドアを無垢のドアに変え、キッチンには個性あふれる色合いのタイルを貼りました。

【before】
daininngutateguBEFORE_1.jpg

【after】
daininngutategu_0.JPG

【before】
kicchinntairuBEFORE_0.jpg

【after】
kicchinntairu_0.JPG

実はこの物件は築3年の建売住宅。リフォームせずとも住める状態でしたが、Y様仕様にすっかり生まれ変わりました。

今までの【自分を箱に「合わせる」住まいの選び方】から進化し、【「箱」を自分好みに「変える」住まいの選び方】へ時代が変わろうとしています。「中古×リノベーション」はその一つの手法です。弊社でも積極的に取り組んでいますが、それだけが答えではないと思っています。

Y様のように、ある部分だけを自分に合わせて「丁度よく変える」。リノベーションだけでないこんな選択肢を持っているだけで、中古住宅探しの幅はぐんと広がります。普通の不動産会社は、リノべーションの提案まではしてくれません。リノベーションを主体としている会社は、ちょっとした工事には前向きではないでしょう。

弊社は【リノベーション「も」出来る不動産会社】です。

「部分的に丁度良く変える」も、「リノベーション」も大歓迎です。どちらも喜んでご対応させていただきます。

 

もともと住んでいたマンションはどうなったのか?

当初は売却を考えていらっしゃったY様。購入の物件内覧を進めていく中で考え方が変わってきました。
「正直なところ、いろんな物件を見れば見るほど、今の自宅マンションの環境を含めた素晴らしさを再認識しております。」実際にY様から頂いたメールの一部です。

10年・15年後「ステージ5二人暮らし後期」に差し掛かった時にもしかしたら今のマンションに戻りたくなるかもしれない・戻らなかったとしても自分たちがこれだけ気に入っているマンションなのだからその価値に気付いて住んでくれる人は必ずいるだろう。そう考えて賃貸住宅として運用する事となりました。住宅ローンがほぼ完済の状態でしたのでこんな選択肢も可能でした。弊社でいうところのリノベリアン的発想です。

「一生住むのだから」と予算がついつい上がりがちな中古住宅購入。Y様のようにライフスタイルの変化に合わせて住み替えが必要になる事もあります。本当にその物件価格は適正か?たくさんのお金をかけてリノベーションしなければ自分の心は満たせないか?是非じっくり考えましょう。

弊社がその道しるべとなります。

担当:望月陽介

中古住宅選びで成功する為に絶対必要な5つの知識