家の中に家がある!

T様は、恐らく内覧に費やした時間よりも、「どんな住まいにするか?」ということに費やした時間の方がはるかに多かったと思います。

物件に出会うまで

初回面談の時のキーワードとして

リ・リノベーション~お気に入りを詰め込んだ家~

スケルトンリノベーションをしようと物件を探していたが・・・

『造る』ことを生業としているH様。やはり当初はいちから『造る』スケルトンリノベーションを希望されました。それを前提に不動産担当渡辺と様々な物件を見ていきました。ところが、最後にたどりついたのはなんとリノベーション済みの物件だったのです。

「リノベーション」だけが答えじゃない②

バルコニーからの眺望

緑の多い環境が子育てにぴったりだと思い八王子市のマンションにお住まいだったY様。 売却査定で伺うとバルコニーの先は一面緑。東向きのワイドバルコニーに最上階ならではの勾配天井のLDK。快適に住まう条件がそろった住まいで何も不満はないとの事でした。 唯一の不満は「立地」。ご主人・奥様共に都心勤務。お子さんもこれから都内の中学校に進学予定。弊社でいう所の「ステージ4 子育て後期」にフィットする住まい探しとなりました。

音を奏でる家~築9年の戸建をリノベーション~

音を奏でる家

築9年の中古戸建を購入したF様。 奥様はインテリア関係にお勤めで、ご主人様はトランペット奏者。 賃貸にお住まいの時は近くの防音室を借り、そこで練習や生徒さんを教えていたそうです。 自宅を購入するなら、「防音室を作りたい!」それがF様の当初からのご希望でした。

Renon「宮前平プロジェクト」

いろり

磨き売り第4弾

弊社が提案する磨き売り。第三弾に続き、第四弾も団地で挑戦しました。第三弾は1階のお部屋でしたが、今回はエレベーターなし5階のお部屋です。

○なぜ団地なのか?

「全力施主」~住まいを愉しむ、継がれる想い~

全力施主

全力施主

今回のお客様との不動産取引は「3世代」に渡りました。お客様からお客様へ、バトンを渡すのが私たちの仕事です。それが一度きりではなくこうして、次の方、そしてまた次の方へと自分自身が携わることができたのはとても光栄で嬉しいことでした。 そして、リフォームではこのお客様の熱くハイセンスな想いを一緒に形にしてゆく、とてもエキサイティングな事例となりました。

恋に落ちる

恋に落ちる

緑を求めて。

『緑View』にこだわりのあったF様。エリアは限定されていなかったので、世田谷区、目黒区、新宿区、江東区、中央区などまずは広いエリアでの物件探しがスタートしました。緑Viewと言えば「やっぱり公園の近く!」と思った私(渡部)と津川。駒沢公園・世田谷区公園・新宿御苑・木場公園・上野公園など、有名な公園周辺のマンションから探してみることに。しかし、やはりそこは人気エリア。価格も高い…。

今を楽しむ、将来も見据える

玄関

今を楽しむ物件探し 

もともとはご主人様のご実家とお勤め先の中間にあたる「東京寄りの千葉」で物件探しをスタートされたM様。 「勤務先が近ければ、その分早く帰れて家族の時間が楽しめる」 「万が一震災があっても歩いて帰れる距離という安心感」 そんな「今」にスポットをあてた結果、購入いただいた物件はお勤め先まで自転車でも行ける当初の想定からはだいぶ離れた文京区。江戸時代には武家屋敷が多くあったと言われる高級住宅地に建つ昭和56年築のマンションでした。

はんぶん子ども部屋

はんぶん子ども部屋

まずは初回面談から

H様との出会いは昨年2月。奥様はそれまでの1,2年間、住宅購入にあたり色んなHPを眺めてきたそうです。はじめてビビビ!っとくるホームページに出会ったとのことで、弊社にお問い合わせを頂きました。

初回面談直前、お子様がインフルエンザにかかってしまったため、奥様は出席できませんでした。ご主人様と資金計画や物件購入についてのプロセスをお打ち合わせした後、奥様にはメールでご購入物件についてのイメージをお伺いしました。

ページ

中古住宅選びで成功する為に絶対必要な5つの知識